読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お花畑でなにがわるい

妄想させてよ、世界。

年末になにを思ふ

「良いお年を」「また来年」と声をかけられることが多くなる時期。

 

「また来年」といいつつも次会うの来週じゃない?とか思いつつも、日曜日に控えた一月一日が来たら来年。

 

「また来年」と言われるとまるで時空を超えるようだ。

 

年末になると「今年一年を振り返って」ということをしたくなるけど個人的には年度末のほうが焦燥感がやってくる。ただの12月だ。

 

年末感を横目に見つつ

お正月は好きだ。お祭りみたいで。

 

12月の時とは見える色が急に変わる。

1月は白銀色だ。

黄色のみかんがよく映える。

 

空気感もピリッと冷たくなる。

吐く息は柔らかい白。

頬に刺さるのは鋭い白。真っ赤な頰がよく映える。

 

年末よりもお正月が好き。

そうただそれを言いたかった。